オルゴール療法

不眠解消の方法の一つに「オルゴール療法」という療法があります。オルゴールの音色の中にある周波を利用するのです。音色を利用して、脳幹を刺激し、心身ともに正常な状態に戻すのです。

人間の体には、多くの神経が張り巡らされています。通常は末梢神経が体の外や内側で起こる刺激を感知して、大脳へ伝えます。そして脳幹がその情報を体の全神経へ伝えるのです。なので脳幹を刺激して正常な情報を体に伝達させれば、体は健康な状態を保てると言えます。

一般的に脳幹を刺激するには、人間の耳には通常聞こえないほどの高周波や低周波な音だと言われています。このような音は、自然の中に多く存在します。

森の中でたたずんでいると色々な音が聞こえてくるでしょう。例えば、小鳥のさえずりや川のせせらぎ、滝の水音などです。実に様々な音が聞こえてくるはずです。これらは高周波や低周波の音を含んでいます。そのため人間の脳幹を刺激するのです。ですから人はこれらの音を聞くとリラックスできるのです。

しかし、このような音はCDやテレビなどから流れる音の中には存在しません。けれどもオルゴールの音色にはこの自然界と同じ高周波と低周波の音が存在します。人間は自然の中で誕生しました。ですから自然の中で過ごすことが一番のリラックス方法なのです。その自然に近い周波数の音がオルゴールからでています。

そのため、人はオルゴールの音色に癒されるのでしょう。また人が気持ちがいいと感じたときにでるアルファ波という脳波があります。

これについてもオルゴールを聞いているときは検出されやすいそうです。まずは、オルゴールを毎日聞いて見てください。それによって体を正常な状態に戻そうという働きが体の中で起こるはずです。

このような観点からオルゴール療法は、不眠だけではなく様々な病気において有効な手段と言えるのです。